現在地:ホーム > 緑の基本計画・公園の事例紹介コーナー  >  「緑の基本計画」の優良事例40選

「緑の基本計画」の優良事例40選

「緑の基本計画」の優良事例40選

   一般社団法人日本公園緑地協会では、国土交通省と共同して、都市における緑地の保全及び緑化の推進に関する総合的な計画である「緑の基本計画」について、計画の一層の充実や策定の推進にあたって役立てて頂くため、「緑の基本計画評価委員会」[事務局:(一社)日本公園緑地協会]を設置し、優良な取組例を全国に情報提供することとしました。
   委員会の審査の結果、優良な緑の基本計画として40計画を選定いたしましたのでご紹介します。

「緑の基本計画」の優良事例40選について(PDF)

「緑の基本計画」の優良事例40選の選定について(PDF)

選定された最優良事例/優良事例の一覧

○最優良事例(22計画)

都道府県 市町村 計画名 概要
北海道 釧路市 釧路市緑の基本計画 緑の現況図・課題図、緑の将来像、緑の配置方針図など、計画内容を表す図面類が充実している。また、緑の現状、緑の解析・評価、緑の機能別配置方針等に関する詳細なデータ等を掲載した資料編をとりまとめている。
秋田県 秋田市 秋田市緑の基本計画 人口減少・高齢化、コンパクトなまちづくり等の社会経済状況を踏まえた目標設定がなされており、バリアフリー目標の設定や公園の再整備などが特徴的である。また、みどりのパートナーや基金の創設など実現のための体制の位置づけがなされている。
栃木県 宇都宮市 第2次宇都宮市緑の基本計画 低炭素都市づくり、コンパクトシティ、生物多様性といった今日的課題の認識がなされ、既存の緑の保全や身近な緑の創出等の施策の方針に反映されている。また、緑視率・緑被率・緑地率毎の目標設定や満足度の目標化など目標設定に工夫が見られるほか、施策の実施主体を明確にしている。
千葉県 柏市 柏市緑の基本計画 計画の構成に工夫を凝らすとともに、将来像がわかりやすく表現されている。また、生物多様性などの課題を明記した上で、カーボンオフセットや緑の資源循環など、計画の実現のための様々な施策・実現手法を位置づけている。
千葉県 市原市 市原市緑の基本計画 山林や田園環境といった都市の後背地における緑に関する記述が豊富であり、市域全体での緑のあり方を示している。また、施策全般にわたり、国から市民まで実施主体の役割分担を明記している。
千葉県 流山市 流山市緑の基本計画 計画の実現に向けて「流山グリーンチェーン戦略」という緑の連鎖による社会経済的価値の高いまちづくりに取り組むことを位置づけている。また、市民検討会議を設け、市民が中心となったアイデア等が提示されている。
東京都 港区 港区緑と水の総合計画 地形や湧水、ヒートアイランド現象や防災上の課題、区民アンケート調査などに基づき、水と緑に関する明確な課題設定が行われている。また、緑の将来像実現に向けた重点的取組として、多様な主体との協働の仕組みづくりを位置づけるなど、現実的な取組を打ち出している。
東京都 台東区 台東区緑の基本計画 人々の回遊性に着目し、玄関先で鉢植え植物を楽しむ地先園芸などヒューマンスケールでの緑の配置を重視している。また、コラムを設け、緑に関する歴史的や昨今の話題を記載することで、緑に関する伝統や文化的背景が理解しやすい計画となっている。
東京都 大田区 大田区緑の基本計画グリーンプランおおた 前計画の取組実績を踏まえた計画目標を設定するとともに、区域を6地域に区分し、各地域別に詳細な緑のまちづくり方針が示されている。また、計画推進に向け、今後5年間に優先的・重点的に実施する施策別の年度計画を位置づけている。
神奈川県 横浜市 横浜市水と緑の基本計画 これまでの水と緑に関する計画を統合し「水と緑の基本計画」として策定している。市内を流れる河川の流域単位に「水と緑の回廊像」を示すなど、独自の取組がなされている。また、水循環の再生・身近な生物生息環境の創出など、環境に配慮した推進施策を位置づけている。
神奈川県 相模原市 相模原市水とみどりの基本計画 地域別計画を流域毎に4区分しているとともに、アクションプランとして流域を細分化した水辺のふれあいプロジェクトを策定するなど、流域を重視した計画となっている。合併に伴い新たに策定された計画であり、大都市の市街地から山間地までを網羅した計画となっている。
神奈川県 鎌倉市 鎌倉市緑の基本計画 計画推進のために必要となる緑地保全施策について詳細な方針図を提示するともに、新たに施策を講じる候補地を具体的に明示している。また、市域全域を流域単位に区分し、生物多様性保全の観点から緑地の評価を行うなど、緑地保全の意義づけに関する工夫をこらしている。
長野県 千曲市 千曲市緑の基本計画 現況把握やエリア毎のみどりの機能等の重要な検討が適切になされている総括的な計画である。また、施策アイデア集の掲載など市民向けの情報発信や市民の意見の取りまとめ方法に特徴がある。
岐阜県 各務原市 各務原市水と緑の回廊計画
*市役所にて閲覧可
水と緑の現況調査、市民アンケートとワークショップを重ねた丁寧な意見集約により、明解な将来ヴィジョンを設定している。また、施策別計画目標の設定やワークショップを取り入れた地区別計画図など、実現にむけた施策が具体的に位置づけられている。
愛知県 名古屋市 なごや緑の基本計画2020 緑の地域特性を特徴的な地形との結びつきや都市化の歴史的変遷を踏まえつつ明らかにしている。また緑の都市像を実現するためのリーディングプロジェクトを位置づけ、地域特性を生かした「緑と水の回廊形成」を打ち出している。
愛知県 幸田町 幸田町緑の基本計画 詳細な緑の現況調査、町民アンケート調査や緑の機能別解析評価に基づき、将来の緑地確保目標量と配置計画を位置づけている。また、計画の実現に向けた施策の適用方針図を明示している。
三重県 志摩市 志摩市緑の基本計画 本編と資料編の2部構成とすることで、資料の充実と見やすさを両立している。都市公園など市街地の緑だけでなく、市域内の重要な自然資源である自然公園や海浜環境等を積極的に位置づけている。
福岡県 福岡市 福岡市 新・緑の基本計画 緑の現況を様々な角度からわかりやすく取りまとめたうえ、前計画の成果と施策の進捗を詳細に分析し、緑の将来像を実現するための施策担当部局を明らかにしている。また、施策の重点分野を3つの柱・13分野に集約するとともに、具体的な成果指標を明示している。
佐賀県 嬉野市 嬉野市緑の基本計画 ふるさとの原風景を守るために、生息する動植物に係る分析と水辺環境の保全、茶畑などの地域の資源とみどりの関わり、温泉街等の観光拠点における緑化等が位置づけられている。また、写真を多用してわかりやすい計画となっている。
鹿児島県 鹿児島市 鹿児島市まちと緑のハーモニープラン 市民アンケート調査結果をレーダーチャート化し地区別の緑の現況比較を行うなど、現状分析を工夫している。また、市域を14地区に区分し、各地区別に、緑の現況と課題分析・目標設定を行い、実現に向けた施策・事業を位置づけている。
鹿児島県 西之表市 西之表市緑の基本計画
*市役所にて閲覧可
少子・高齢化、人口減少等を緑に関する課題と認識した上で、既存の公園の質的向上や周辺町からの利用を考慮した運動公園の見直しを位置づけている。また、公園緑地の有する機能を総合的に評価し、機能からみた緑地の存在の重要度についてランク付けを実施している。
沖縄県 うるま市 うるま市みどりの基本計画 地域別みどりの配置方針について、みどりの特性を詳細に分析し、具体的な方針を策定している。また、フクギ等の沖縄に特徴的な緑地の保全や闘牛場・城など、歴史的・文化的資産としてのみどりを積極的に位置づけている。

○優良事例(18計画)

都道府県 市町村 計画名 概要
青森県 八戸市 八戸市緑の基本計画 緑の基本計画の策定に向けたワークショップ等による住民意向調査を章立てするなど、住民意向の反映に関し積極的である。また、青森県の総合計画や広域緑地計画、市の上位計画等に関する緑の位置づけを踏まえて計画を策定している。
岩手県 盛岡市 盛岡市緑の基本計画 各事業や取組毎に実施時期及び実施部署を明示したアクションプログラムの作成や推進体制の充実のための協議会の設置の検討など、計画の実現に向け充実した計画となっている。
埼玉県 さいたま市 さいたま市緑の基本計画 地形、緑被や植生の現況、広域的な緑のネットワーク等の調査・分析に基づき、環境、レクリエーション、防災等の緑の役割ごとによる複数の課題図を整理するとともに区ごとの緑被分布図と緑の将来像図が盛り込まれている。また、市民や近隣の行政との連携に関する記載が特徴的である。
埼玉県 所沢市 所沢市みどりの基本計画 動植物保護・育成機能も踏まえた総合的な緑地の評価がなされている。また、コラムを多用し読みやすさを工夫している。
東京都 世田谷区 世田谷区みどりとみずの基本計画 計画の目標として「世田谷みどり33」というわかりやすい目標を設定している。また、地域別の方針において、各種視点に基づき課題が整理されているとともに、施策が即地的に明示されている。
東京都 板橋区 いたばしグリーンプラン2020 施策の柱の一つとして、緑地の分布と生き物の生息状況を踏まえたエコロジカルネットワークの形成を位置づけている。また、公園施設のリニューアルやパークマネジメントの検討など、時代に即した取組が位置づけられている。
東京都 練馬区 練馬区みどりの基本計画 アクションプランである「みどり30推進計画」と連動した実効性のある計画となっている。また、歴史・風景・憩い・農・生きものといった独自性のある視点からのネットワーク形成について記載されている。
神奈川県 川崎市 川崎市緑の基本計画 全ての施策展開の基本として基本方針の1番に「協働」を位置付けるとともに、協働を推進するための視点について整理されている。また、区別方針が、現状・課題を踏まえた上で、方針・施策が即地的に記載されている。
神奈川県 横須賀市 横須賀市みどりの基本計画 生物多様性の保全・再生が基本方針の一つに位置づけられているとともに、市域を越えた広域的なみどりのネットワークについて配慮している。また、重点施策について年度毎の事業スケジュールと担当部局を明示している。
静岡県 浜松市 浜松市緑の基本計画 天竜川河岸段丘の「緑の軸」を含む将来計画を各区ごとにわかりやすく図示するとともに、CO2の吸収や生物多様性の保全等の観点を踏まえつつ、多様な施策を設定している。また、施策展開により達成される生活や空間のイメージをストーリーに仕立てて表現している点もユニークである。
愛知県 みよし市 みどりと景観計画 都市緑地法に基づく緑の基本計画と景観法に基づく景観計画を一体化させ、地域ごとに緑と景観の方向性等をまとめている点が全国的にも特徴的である。また、緑を増やす施策に企業緑地に関する認定制度であるSEGESや緑化活動をポイント化するエコポイントの検討を盛り込むなど、特徴的施策も多い。
大阪府 吹田市 吹田市第2次みどりの基本計画 推進プロジェクト単位で年時毎に目標が明示されているとともに、各地域における取組が即地的に記載されており、具体性のある計画となっている。また、改定にあたって前計画の検証を踏まえた方針が詳細に記載されているとともに、みどりの拠点となる大学と協定を締結する独自の施策が位置づけられている。
大阪府 東大阪市 東大阪市緑の基本計画 水系単位での緑のネットワーク軸の形成を目指し、複数の水系における地域の特性・課題や緑の確保に関する考え方をとりまとめている。また、街区やブロック単位毎等に、都市緑化に関する施策を細やかにとりまとめている。
兵庫県 明石市 明石市緑の基本計画 改定前の計画の施策達成状況を詳細に分析した上で改定の方針を定めており、説得力のある計画となっている。また、現況を踏まえた系統別の緑地の配置方針や施策方針が即地的にわかりやすく記載されている。
兵庫県 芦屋市 芦屋市緑の基本計画 緑の目標量について、市民・事業者と公共それぞれの目標量を設定している点が特徴的である。また、施策の展開にあたっての実施主体及び事業実施時期を施策毎に設定しており、施策の進捗状況のフォローアップを容易にしている。
鳥取県 米子市 米子市緑の基本計画
自然及び社会的条件に関する多項目の現況調査を通じ、生物多様性の維持、歴史的風土の形成等の特色ある観点から配置方針を設定している。また、緑の計画図では、公園緑地の他に宅地の緑化、田園環境の保全等の施策が示されており、市域全体で緑の保全や創出に取り組む姿勢が見受けられる。
山口県 周南市 周南市緑の基本計画 「循環型の都市づくり」として、生態系の保全やバイオマスの活用促進等、地球環境問題への対応に向けた施策を掲げるなど、施策を網羅的に記載している。また、地域毎にワークショップを開催し、住民意見の反映を積極的に行っている。
香川県 丸亀市 丸亀市緑の基本計画 都市計画区域外である島嶼部も計画対象とするなど、広域的な観点からの計画策定がなされている。また、市民・団体・事業者の役割とそれに対する行政の支援策を明示するなど、計画の実現に向けた取組が具体的に示されている。