現在地:ホーム > 講習会・造園CPD  > 公園トイレフォーラム 時代のニーズにあわせて、公園トイレは変われるか? 開催のご案内

講習会・造園CPD

公園トイレフォーラム 時代のニーズにあわせて、公園トイレは変われるか? 開催のご案内

本フォーラムは平成28年2月2日に実施しました。

   昨今、都市公園においては都市公園移動等円滑化基準により特定公園施設であるトイレのバリアフリー化が着実に進められています。一方、都市公園の整備費、維持管理費が減少する中、社会的課題への対応として、さらに一歩進んだトイレの利便性・快適性を実現するための都市公園のトイレのあり方を示すことが求められています。
   本フォーラムでは、少子高齢社会のニーズとして、とりわけ女性や育児中の親子が利用しやすい環境の確保のため、公園トイレ改善の機運を周知するとともに、都市公園のトイレの課題・実態や改善のアイデアをご参加の皆様とともに検討します。

※当フォーラムは造園CPD認定プログラム(予定)です。

【日程・会場】

日時 平成28年2月2日(火) 13:30〜16:30 (13:00開場)
場所 千代田区立日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール(大ホール)
所在地 100-0012東京都千代田区日比谷公園1番4号
最寄駅 東京メトロ 丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」
都営地下鉄 三田線「内幸町駅」
JR東日本各線「新橋駅」日比谷口

【プログラム】

  • ■基調講演
    ○「子育てしやすいまちづくり」(仮)
       槇村 久子氏
    (一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会理事長、京都女子大学宗教・文化研究所客員教授)
  • ■話題提供
    ○「トイレを舞台にした芸術祭「トイレンナーレ」の効果」
       佐藤 栄介氏(大分市商工労政課おおいたトイレンナーレ実行委員会事務局)
  • ○「トイレのグレードアップ-ぐんまビジタートイレ認証制度」
       福田 順子氏(群馬県産業経済部観光局観光物産課長)
  • ○「公園トイレイメージアップ活動inさいたま市」
       加藤 篤氏(特定非営利活動法人日本トイレ研究所代表理事)
  • ■パネルディスカッション
    ○コーディネーター
       進士 五十八氏(東京農業大学名誉教授、一般社団法人日本公園緑地協会公園緑地研究所長)
  • ○ パネリスト
       槇村 久子氏(一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会理事長、京都女子大学宗教・文化研究所客員教授)
       佐藤 栄介氏(大分市商工労政課おおいたトイレンナーレ実行委員会事務局)
       福田 順子氏(群馬県産業経済部観光局観光物産課長)
       加藤 篤氏(特定非営利活動法人日本トイレ研究所代表理事)
       国土交通省都市局公園緑地・景観課

【定 員】 200名

【参加費】 無 料

【申し込み締切日】 平成28年1月25日(月)

主催: 一般社団法人日本公園緑地協会
共催: 特定非営利活動法人日本トイレ研究所
協力: コンビウィズ株式会社、TOTO株式会社、株式会社LIXIL
後援: 国土交通省
一般社団法人日本造園建設業協会、一般社団法人日本公園施設業協会、
公益財団法人東京都公園協会、公園管理運営士会 (予定)

下記の申込み用紙[word]にて、事前申し込みをお願いたします。
ご記入いただいた申込用紙は、用紙に記載のメールアドレスまたはFAX番号までお送りください。
フォーラムの詳細、会場の場所等については下記の実施要領をご参照ください。